ULTRALIFE-Oh Wonder

Ultralife
カテゴリ: オルタナティブ

犬迫町について

鹿児島県犬迫町。
鹿児島市内ですが、市街化調整区域のため、田んぼと畑に囲まれた静かな田舎。

市街地からは車で15分〜20分程度。
ちょうど良い距離の町。

人口は2,400人、世帯数は1,332世帯ほどののどかな町。

かごしま健康の森公園や鹿児島都市農業センターなどがあり、食事処だと”味彩館いなもり”など家族連れなどが休日に訪れている。

地元に住んでいる同級生はほぼいない。
就職で県外にでているか、生活しやすい市街地に移っている。

インターネットもなぜか未だにADSLである。

かごしま健康の森公園



Inuzako Photo Map

数年前に、1歳半検診から大学まで一緒のちょっと変わった友人が、「写真をブログでアップして、犬迫の田舎具合を紹介しよう。」ということで
Inuzako Photo Map というプロジェクトを始めた。

犬迫の写真を撮ってただアップしていくだけ。

面白くも何もないが、行動することが大事ということで、ブログの立ち上げだけ手伝ってあげた。

Inuzako Photo Map

更新も時々、写真技術もまぁまぁ。
でもなんか楽しくて、ゆっくりと続けていると、地域のおじちゃん、おばちゃんから反響があった。

「ネットみたよって人がきたよ!」
「犬迫のサイトみました!」
「犬迫出身者です!写真がみれて嬉しいです。頑張って下さい!」

などなど。


犬迫珈琲誕生

昨年僕らの高校からの大切な友人が病気で亡くなった。享年37歳。
自分は最後息を引き取るその瞬間に側にいることができた。

彼のやりたかったこと、残された奥さんと子供のことを考えると無念だったと思う。

大きな喪失感をそれぞれが持って、でもこのままではいけないから、前に進むために、新しいことを始めたかった。
でもこれは、美談でも全然ない。
亡くなった彼のために・・・といったものとは、多分ちょっとニュアンスが違うと思っている

喪失感と、死への恐怖と、焦燥感といった自分たちが乗り越えて、生きていかなければいけないことに繋がる取り組み。
自分たちが自分たちとして生きていくための取り組みとしてできることをする。

で、何ができるか。そこで思いついたのが、珈琲焙煎。

地元の友人は、自宅で趣味で珈琲焙煎をしており、国内でも数台しかない、ちょっと特殊な焙煎機を持っている。
「焙煎所開設して、地元の道の駅で販売しようぜ。その名も”犬迫珈琲”とか。」
「いいね、おもしろそう!」

そんなノリで始まった。

犬迫珈琲

だから、私はこの7月から犬迫珈琲にJOINします。
美味しい犬迫珈琲を販売し、多くの方に知ってもらい、少しでも地域に貢献できればいいなぁと思います。

犬迫珈琲のサイトでも色々情報を投稿していきたいと思います
犬迫珈琲を宜しくお願いします。

犬迫町の農林水産物直売所「泉石蔵」


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグ

biwanoCo Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA